自動車保険(任意保険)の保険料を下げる方法一覧

【保存版】自動車保険のゴールド免許割引で保険料を安くする方法

【ゴールド免許割引をどこよりも詳しく解説!】自動車保険の「ゴールド免許割引」を使うと『保険料を6%〜20%(2割)程度や安く』できます。ただ保険会社によって割引率も保険料も大きく異なるのでゴールド免許割引を適用させて複数の保険会社の中から同一条件で保険料が安い保険会社を探す方法を紹介します。最大半額にできます。

【保存版】自動車保険の保険料の相場と保険料を比較して安くする方法

結論を先に書くと、自動車保険の保険料の相場と保険料を比較して安くする方法は自分の保険の条件で完全無料で利用できる自動車保険の一括見積もりサービスを使う方法です。同一条件であっても保険会社によって大きく保険料が異なります。自動車保険の相場は条件によって大幅に保険料が変わるので自分の条件で見積もりをすることが重要です。

【必見】自動車保険はダイレクト型(通販型)だと保険料が安くなる

自動車保険の保険料はダイレクト型(通販型)を使うことで2割〜5割ほど保険料を安くできます。同一条件であってもダイレクト型は代理店型に比べて人件費や店舗にかかるコスト、中間コストなどがないので同じ保険の内容、条件であっても保険料が安くなります。メリット・デメリットも詳しくまとめました。

【保存版】自動車保険の代理店と保険会社の関係と違いまとめ!保険料を安くする方法

自動車保険の代理店と保険会社の関係と違いは代理店は自動車保険の保険会社に加入してもらうための窓口になります。『人件費』がかかっているので保険会社と直接契約するダイレクト型(通販型)保険と比べて『全く同じ保険の内容でも保険料は高く』なります。ダイレクト型(通販型)は代理店型とくらべて保険料が2割〜5割程度安くなります。