武中 育美

事故と補償のケーススタディー

【保存版】急ブレーキが原因の追突衝突事故の過失割合と賠償のすべて

前を走っている車が急ブレーキをかけた事が原因での追突事故の過失割合は追突した側が70%(7割)で追突された側が30%(3割)が基本の過失割合になります。 高速道路上の場合は追突した側が50%(5割)で追突された側が50%(5割)が基本の過失...
事故と補償のケーススタディー

【保存版】当たり屋を轢いた事故をした場合の過失割合と対応対処方法

【2024年最新】まず結論から言うと、当たり屋との交通事故の場合は、加害者側の過失過失割合は0%(過失なし)当たり屋の過失割合は100%(10割)になります。 そのため相手の当たり屋への賠償は一切する必要はありません。 当たり屋は警察を呼ば...
事故と補償のケーススタディー

相手過失100%自分過失なし事故で車両保険を使うと等級は下がる?

自分が停車中の追突事故などは相手の過失が100%で自分の過失が0%(過失なし)になります。 自分の過失はなしで相手の過失が100%の事故で自分の車の修理や買い替えとして車両保険を使った場合は、等級ダウン事故として扱われないため「車両保険を使...
事故と補償のケーススタディー

【必見】運転を代わった時の事故は自動車保険で補償が受けられる?

友達や別居している家族や親戚、知人と自動車で出かけた時に「運転を代わって」と言って運転を交代することがあると思います。 結論を先に書くと、自分が自動車保険(任意保険)に加入した時に自動付帯される「他車運転特約」がついていればもしもの事故の時...
事故と補償のケーススタディー

【必見】高齢者の踏み間違い事故が補償される保険会社とは?

高齢者ドライバーによるアクセルとブレーキの踏み間違い事故が急増しており急加速や急減速で民家やコンビニやショッピングセンター、店舗に突っ込んだり歩行者を巻き込む事故が多発しています。 「ハンドル操作の誤り」や「高速道路の逆走」による事故も多発...
車両保険

【プロ直伝】道路上の動物との追突事故は車両保険で補償される?詳細

一般道や高速道路を走っていたりすると最近よく見かける鹿や猿、タヌキなどの動物です。年々自動車やバイクと動物との追突事故や接触事故が増えています。 自動車保険の車両保険は動物との衝突事故や接触事故の場合でも車の修理代や買い替え費用を補償してく...
事故と補償のケーススタディー

【保存版】店舗や家に突っ込む事故をした場合の損害賠償と損害額。任意保険未加入の場合

店舗や家に突っ込む事故をした場合の損害賠償と損害額は損害を与えた家屋や店舗、物の時価相当額の補償だけになります。 対物事故は自賠責保険では補償されない部分なので任意保険未加入の場合は簡単に自己破産します。 通常、ガードレールや信号機、電柱な...
事故の損害賠償と賠償金額

【保険のプロが解説】事故で保険を使わない・使うの判断方法まとめ

事故を起こした時は事故の大小にかかわらず自動車保険の任意保険や車両保険を使うことができます。自動車事故で保険を使うか使わないかは相手と自分の補償金額が決定してから自分で決めることができます。 結論を先に書くと、事故の等級ダウンで増加する保険...
事故と補償のケーススタディー

【保存版】自賠責が切れていた時の事故は任意保険で補償される?詳細

自賠責保険が切れていた、自賠責保険の有効期限がうっかり切れていた時に事故をした場合は、任意保険分は補償されますが、自賠責で補償される分は自己負担となります。 示談交渉も自分で行うことになります。 バイクや原付は自賠責が切れているに気がつかな...
事故と補償のケーススタディー

【必見】任意保険未加入者の割合と事故を起こした時の補償の詳細

任意保険の加入率は実は100%ではなく自動車共済と人に保険をあわせて約85%の加入率となっていて15%は任意保険に未加入です。 そのため事故をした場合は相手が任意保険に未加入のケースも多々有り、そのような場合は賠償金を支払ってもらえない事が...