武中 育美

事故と補償のケーススタディー

【必見】フロントガラスの飛び石は自動車保険の車両保険で補償される?

自動車のフロントガラスの飛び石傷や割れは自動車保険の車両保険に加入していれば補償されます。 結論から書くと、自動車のフロントガラスの飛び石による傷や割れは一般型(フルカバー型)の車両保険であってもエコノミー型の車両保険であっても補償の対象で...
事故と補償のケーススタディー

【必見】ホイールのガリ傷は自動車保険や車両保険で補償される?詳細

自動車のホイールのガリ傷(ガリキズ)は自動車保険(任意保険)で補償されるのか気になるかと思います。 結論から先に書くと、自動車保険に一般型(フルカバー型)の車両保険に加入していれば補償されます。エコノミー型の車両保険では補償の対象外です。 ...
事故と補償のケーススタディー

車両保険に入ってない状態の事故で高額な修理代を支払ったケース

結論から先に書くと、車両保険に入っていない状態(未加入状態)で事故をした時は基本的にこちらの修理金額の相手の過失割合分しか保険金が支払われません。 車両保険に加入していた場合は過失割合に関係なく車の修理代金は車両保険で全額補償されますが、 ...
事故と補償のケーススタディー

【保存版】事故の相手が無保険だった場合に自分を守る3つの保険(相手が保険に入っていない)

交通事故の相手(加害者)が無保険だったというケースは実は多くあります。 事故の相手(加害者)が無保険でも自分の任意保険に「無保険車傷害保険」と「人身傷害補償保険」と「搭乗者傷害保険」を付帯しておけば自分の任意保険で自分を守る事ができます。 ...
事故と補償のケーススタディー

使用目的の日常レジャー通勤業務用と違う目的で使用中の事故の補償

結論を先に書くと、使用目的通りに車を利用していい時に事故をしても申請した使用目的と違う使用目的での使用日数が、 申請した使用目的と違う目的で車を使用中に事故をした場合の補償は「使用日数が年間を通じて月15日以内か15日以上か」によって補償が...
事故と補償のケーススタディー

保険会社が示談交渉代行できないすべての事故と弁護士での示談交渉

結論から先に書くと、保険会社が示談交渉できない事故は、自分に過失割合が無い事故(過失割合0%の無過失の事故)の場合です。 例えば、1.信号待ちの停車中に追突された場合の事故 2.センターラインをはみ出した車と衝突した事故 3.相手の信号無視...
任意保険

【プロ直伝】失敗ゼロ!自動車保険(任意保険)の加入契約方法まとめ

自動車保険(任意保険)の加入方法や契約方法は、ディーラーや中古車販売店、保険会社の代理店から申し込む方法と、インターネットから申し込む方法の2つがあります。 自動車保険(任意保険)には、2つのタイプがあり「代理店型」と「ダイレクト型(通販型...
事故と補償のケーススタディー

【保存版】事故有等級制度と事故あり係数の適用期間と保険料への影響

交通事故を起こした時は「事故有等級」となり事故あり係数が適用されるため保険料が通常の事故無等級よりも高くなります。 結論から先に書くと、「事故有等級」となった場合は通常の等級よりも10%〜20%ほど保険料が高くなります。 3等級ダウン事故の...
任意保険

【2024年最新】自動車保険の高い保険料を効率よく下げる3つの裏技

結論から先に書くと、自動車保険の保険料が高くなる大きくなる理由は3つあります。 1つ目は車両保険、2つ目は無駄な特約がついていること、3つ目は保険料が高い保険会社を知らずに使っているの3つです。 特に車両保険と保険料会社の選択はものすごく高...
事故の損害賠償と賠償金額

【プロ直伝】政府保障事業のひき逃げや相手が無保険の時の補償とは

通常自動車保険は強制保険の自賠責保険と任意保険がありますが、自賠責保険は強制保険なのでどの車の加入していて人身事故の場合は保険金が支払われます。 しかしひき逃げや無保険の場合は自賠責保険すら使えない状態なので一切の補償を受けられないことにな...